【月550円は高い?】airRoom(エアールーム)家具レンタルの評判・口コミをインテリアのプロが分析してみた。

【PR】リンクの一部にアフィリエイト広告を使用しています。

【月550円は高い?】airRoom(エアールーム)家具レンタルの評判・口コミをインテリアのプロが分析してみた。 サービス・アプリ情報
©airRoom

airRoom(エアールーム)の評判が知りたい。
具体的なメリット・デメリットや、失敗しないための利用のコツを教えて!

こんなあなたのために、役立つ情報をまとめてみました。

家具レンタルサービスに興味がある人たちの中で、良く挙がるサイトのひとつが『airRoom(エアールーム)』です。

しかし、興味があってネットで情報を調べてみても、どうしても悪い評判ばかり目についてしまうんですよね・・・。

たまに良い口コミを見かけても「ヤラセなのでは・・・?」と疑ってしまって、正確な情報収集ができなかったり。

そこで今回は、現役インテリアコーディネーターである管理人が、airRoom(エアルーム)の評判・口コミを(良いもの/悪いもの含めて)なるべく多く集め、メリット・デメリットを分析してみました。

airRoom(エアルーム)が向いている人・向いていない人の特徴や、損をしないための活用テクニックなども紹介しているので、この記事を読めば、airRoom(エアールーム)があなたにピッタリ合っているか?がはっきりわかります。

コスパ良く、今よりずっとおしゃれで快適なお部屋を作れるようになるはず。ぜひ最後までご覧あれ。

最大65%offキャンペーン実施中!

いまなら長期利用で月額料金が最大65%オフになる『新生活応援キャンペーン』を実施中!
予告なしに終了する可能性があるので、お早めにチェックを!

airRoom(エアールーム)とは?

airRoom(エアールーム)とは?
©airRoom

airRoom(エアールーム)は、株式会社エアールームテクノロジーズが運営する日本最大級の家具レンタルサービスです。

株式会社エアールームテクノロジーズ(旧:株式会社Elaly)の会社概要

  • 会社名:株式会社エアールームテクノロジーズ(airRoom Technologies, Inc.)
  • 設立:2018年5月
  • 事業内容:家具・家電のサブスクリプションサービス「airRoom」の企画・開発・運営
  • 所在地:東京・築地
  • 役員:代表取締役SEO・大薮雅徳、執行役員兼CFO・山田雅基

airRoom(エアールーム)のメリット【良い評判・口コミ】

airRoom(エアールーム)のメリット【良い評判・口コミ】

アイテムの種類が豊富

サービス当初は600種類だったアイテム数も、現在は1万点以上と規模を年々拡大させています。

選べる種類が少ないと、やっぱりつまらないですからね。

大塚家具のアイテムがレンタルできる

airRoomは2020年に大塚家具と業務提携し、約70種類以上の家具がレンタルできるようになりました。

高級家具として名高い同社の家具がレンタルで気軽に試せるのは非常にありがたいですね。

気に入った家具を購入できる

airRoomでは、レンタルして気に入った家具があればそのまま購入することも可能です。

かかる金額は販売価格から月々の利用料金の合計を差し引いたぶんだけ。長期間使い続けたい人にとってもありがたい仕組みですね。

プロが厳選した家具セットがある

airRoomの大きな特徴のひとつが、この「セット家具」です。

プロのインテリアコーディネーターがさまざまなテーマに合わせてコーディネートした家具セットを丸ごとレンタル。これなら組み合わせに悩むこともありませんね。

コーディネートサービスもある

プロのコーディネーターによる個別相談ができるのもポイント。

有料(15,000円)の本格的なコーディネートサービスだけでなく、LINE@を使った無料相談なども受け付けているようです。

組み立て・設置もしてくれる

airRoomはアップル引越センターと提携した独自の引っ越しサポートサービスも行なっています。

引越し予約をし、新しい部屋に置く家具を選ぶだけで、不要家具の引き取りから引越し作業、新しい家具の搬入・設置まですべてお任せできちゃいます。

クーポンがある

上記のように公式Twitterで発行されるクーポン以外にも、

こんなふうにさまざまなサービスと連携してお得に利用できる仕組みになっています。

airRoom(エアールーム)のデメリット【悪い評判・口コミ】

airRoom(エアールーム)のデメリット【悪い評判・口コミ】

最低レンタル期間が長い

最低レンタル期間を商品ごとに設定させていただいております。 商品ごとの最低レンタル期間は商品ページよりご確認いただけます。 

レンタル期間について

多くの商品は最低レンタル期間が「3ヶ月」に設定されているもよう。

最近は1ヶ月単位で借りられるサービスも増えてきているので、ちょっと不便に感じるかもですね。

配送料が高い(※)

家具や家電のような大型アイテムは仕方ないのかもしれませんが、せめてセット送料くらいは設定しておいてほしいですね。

商品がなかなか届かない

最近は配送トラブルも随分減ってきたようですが、急ぎの場合は別のサービスを利用したほうがいいかも・・・。

中古が届く場合もある

新品・セカンドハンドの両方を取り扱っております。 

レンタルする商品は新品ですか?

しっかりメンテナンスしたものを送ってくれるようにですが、人が使った家具を利用するのが気になる人は素直に他のサービスを利用したほうがよさそうです。

支払いがクレジットカードのみ

現在、お支払いはクレジットカードのみご利用が可能でございます。 

デビッド•プリペイドカードについて

大抵の人はクレカを1枚は持っているでしょうからあまり困らないのかもしれませんが、もう少し支払い方法のバリエーションが増えてくれるとありがたいですね。

airRoom(エアールーム)が向いている人・向いていない人

airRoom(エアールーム)が向いている人・向いていない人

さまざまな評判・口コミを分析した結果、airRoom(エアールーム)が向いているのは、おそらくこんなタイプの人。

  • 購入前提で失敗のリスクを減らしたい人
  • 自分でコーディネートを考えるのが面倒くさい・苦手な人
  • 単身赴任など「家具付き物件」のように手軽にアイテムを揃えたい人

単品レンタルというよりも、手軽にプロがコーディネートした家具セット丸ごと借りられるというイメージで利用するのがいいかも。

逆に、向いていないのはこんな人。

  • 家具や家電を頻繁に交換したい人
  • 中古アイテムが苦手な人
  • 今すぐに家具・家電を使いたい人

上記のようなタイプの人は、『CLAS』や『subsclife』のようなサービスを利用するのがおすすめですね。

失敗しないairRoom(エアールーム)活用のコツ3つ

失敗しないairRoom(エアールーム)活用のコツ3つ

上記でも少し書きましたが、airRoom(エアールーム)は、単なる家具レンタルサービスというよりも、

家具レンタル付きのインテリアコーディネートサービス

こう考えたほうが、その特徴を活かしやすそうです。

  1. 3ヶ月ごとにアイテムをどんどん交換して、自分のライフスタイルに合った組み合わせを追求していく。
  2. プロのコーディネーターやセットを使い倒して、センスを勉強する。
  3. 少しずつお気に入りのものを購入しながら、インテリアを完成させる。

こんな手順で進めていくのがおすすめ。

せっかく便利な引っ越しサービスがあるので、季節ごとや1年単位で家具の交換と引っ越しを同時に行ってしまうというのも楽しそうですね。

airRoom(エアールーム)でおすすめの家具セット5選

モダン風テイスト

airRoom:モダン風テイスト
©airRoom

ソファ+ローテーブルというシンプルな組み合わせ。それぞれのデザインや素材に個性がある印象的なコーディネート。

ナチュラルテイスト

airRoom:ナチュラルテイスト
©airRoom

無印好きにピッタリなナチュラルコーディネート。コートハンガーがいい味出してます。

北欧テイスト

airRoom:北欧テイスト
©airRoom

ブラウンをベースに編み地のスツールが良いアクセントになっている北欧風コーディネート。

アンティークテイスト

airRoom:アンティークテイスト
©airRoom

デザインはクラシックながらもホワイトを基調としているので、現代のお部屋にもマッチしやすいコーディネート。

男前テイスト

airRoom:男前テイスト
©airRoom

ダークブラウン+ブラックアイアンの家具にブルーの張り地が際立つ、まさに「男前」なコーディネート。

【簡単】airRoomの利用手順

無料会員登録

新規登録ページにアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力すれば完了(TwitterやFacebookアカウントでもOK)。

メールアドレスとパスワードを入力

レンタル注文

商品ページから「カートに追加」ボタンをクリック。

カートに追加

住所・氏名・電話番号を入力。

住所・氏名・電話番号を入力

配送日時を指定。

配送日時を指定

支払い方法を選択(クレジットカードのみ)。

支払い方法を選択

あとは注文内容を確認し、注文ボタンをクリックすれば完了です。

まとめ

というわけで、airRoom(エアールーム)の評判や活用法の解説でした。

結論としては、1万円以下から利用できるコーディネートセットが特におすすめですね。

これから一人暮らしを始める人はもちろんのこと、すでに家具が揃っている人も、あまり気に入っていないアイテムはさっさとメルカリなどで処分して、そのお金でまとめてセットレンタルを試してみましょう。

philo
philo

写真で見たインテリアが自分の部屋で実現する驚きや喜びは、体験してみないとわかりませんからね。

もしも、あなたがご自身のインテリアセンスに自信があるのなら、airRoom(エアルーム)を選ぶ必要はありません。

自分でやってもオシャレなインテリアにならない・・・。でも、素敵な部屋で暮らしたい!

そんな方だけ、ぜひお試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました