【月500円は高い?】subsclife(サブスクライフ)家具レンタルの評判・口コミをインテリアのプロが徹底分析!

【月500円は高い?】subsclife(サブスクライフ)家具レンタルの評判・口コミをインテリアのプロが徹底分析! サービス・アプリ情報
©subsclife

subsclife(サブスクライフ)は、どうして新品がレンタルできるの? 結局、割高にならない?
具体的なメリット・デメリットや、失敗しないための活用のコツを教えて!

そんなあなたのために、subsclife(サブスクライフ)の評判・口コミをわかりやすくまとめてみました。

映画やドラマに出てくるようなブランド家具に憧れるけど、価格が高くてなかなか手が届かない・・・。

多くの方が、こんな悩みを抱えていることでしょう。

結局、量販店で似たような家具を選んで買ってみるけれど、やっぱりホンモノとは全然違って、後悔が残る・・・。

そんな失敗談をお持ちの方も多いのでは?

憧れは、いつまでも憧れのままで終わってしまうのかなぁ・・・。

諦めてしまうのは、早計です。

今回は、そんなあなたにぴったりのサービス『subsclife』について、現役インテリアコーディネーターである管理人が徹底分析。このサービスが向いている人・向いていない人を明らかにしていきます。

僕は、これまで仕事で数多くのブランド家具を見てきましたが、やはり「ホンモノ」の持つ圧倒的な魅力は唯一無二のものだと確信しています。

philo
philo

医者の不養生、紺屋の白袴とはよく言ったもので、肝心の自分の部屋にはなかなか導入できていなかったりするのですが・・・。

そういった経験を踏まえつつ、失敗しないためのコツやおすすめアイテムなどもまとめていますので、この記事を読めば、subsclife(サブスクライフ)があなたにぴったり合ったサービスか?がきっと明らかになります。

憧れの家具・家電をお得に・今すぐ手に入れることができ、お部屋が見違えるようにカッコよく変身するはず。ぜひ最後までご覧あれ。

スポンサーリンク

subsclife(サブスクライフ)とは?

subsclife(サブスクライフ)

subsclifeは、株式会社ソーシャルインテリアが運営する家具・家電のサブスクリプションサービスです。

会社概要:株式会社ソーシャルインテリア

  • 社名:株式会社ソーシャルインテリア(旧:株式会社subsclife)
  • 代表者:町野健
  • 所在地:東京・表参道
  • 設立:2016年11月
  • 事業内容:「サブスクライフ」「サブスクライフ オフプライス」の企画・開発・運営、「ソーシャル インテリア オフィス構築支援」の提供

サブスクライフ オフプライス(旧:subsclife SHARE)とは?

サブスクライフ オフプライス(旧:subsclife SHARE)

サブスクライフ オフプライスは、メーカーのアウトレット品や展示品、中古家具などを最大80%オフで購入できるショッピングサイトです。

元々は、返却された家具をリユース市場に流していたようですが、それを自社でやるようになったといった感じですかね。

※不要になったオフィス家具の買取・販売や、事業者による出品なども受け付けているもよう。

subsclife(サブスクライフ)のメリット【良い評判・口コミ】

subsclife(サブスクライフ)のメリット【良い評判・口コミ】

有名ブランドの家具・家電がレンタルできる

このベッドフレームも@subsclifeさんで手配しました https://subsclife.com/s/g/gACM00098C01P24/…
ACME FurnitureのGRANDVIEWというシリーズ。これ憧れだったんだよなぁ🥺 

@IkueBranch / Twitter

他の類似サービスも数点の取り扱いはあるのですが、subsclife(サブスクライフ)はブランド家具・家電の品揃えが圧倒的。

  • ACME
  • Journal Standard Furniture
  • MARUNI COLLECTION
  • BALMUDA
  • cado
  • Bang & Olufsen
  • simplehuman
  • iittala

などなど、インテリアファン垂涎の有名ブランドのアイテムが非常にお得な価格でレンタルできちゃいます。

新品がレンタルできる

家具を試せるのがいいね! 新品だけを扱うのもすごい! 

@member_kyo / Twitter

なんと、subsclife(サブスクライフ)でレンタルできるアイテムは、すべて「新品」です。

返却されたアイテムをリユース市場で販売することでコストバランスをとっているようですが、新品が借りられるというのは他にない大きな魅力ですよねぇ・・・。

1個から借りられる

1台から注文OK 利用期間も自由に選べる。 

家具家電のサブスク・レンタル【subsclife】

少し前までは、レンタル家具というといくつかのアイテムをまとめて借りないといけなかったり、割高になってしまったものです。

しかし、subsclife(サブスクライフ)では1個からでもレンタル可能。入会金や初期費用などもないので、手軽に利用できます。

気に入ったら購入もできる

1、2年だけ必要ならサブスクで十分だし、気に入った場合はそれまで支払った料金を購入費用に使えるって言うのも良い。 何だかんだ買取っちゃう人も多いんだろうなぁ。 

@iiietsukuru / Twitter

使っていて気に入った家具・家電は、それまで支払った費用の差額を支払えば、そのまま購入もできちゃいます。

元々、新品の状態でレンタルしているので、実質「長期間お試しサービス」みたいなものですね。

日本全国エリア対応

Q. 商品配送エリアに制限はありますか?
A. 日本全国へ配送可能です。(一部離島を除く) 

家具家電のサブスク・レンタル【subsclife】

競合サービスは主要都市しか対応していないところも多いのですが、subsclife(サブスクライフ)は全国配送対応とのこと。

これから地方暮らしを始めたい方にもぴったりですね。

無料コーディネートサービスあり(法人のみ)

アイデアの引き出しが多く、条件にあった家具をコーディネートいただきました🎉 

@so_takeshita / Twitter

法人限定のサービスになりますが、無料でコーディネートの相談や家具のセレクトも行ってくれるそうです。

忙しくて家具を選んでいる余裕がないベンチャー企業など、初期コストも抑えられて一石二鳥ですね。

破損補償が付いている

火災、台風、大雨による水害などの災害に加えて、お客様の取扱い不注意による破損が起きてしまった場合でも、弊社負担で修理を行います。 

レンタル・購入のいいとこ取り! 家具・家電はサブスクライフ!

利用者が故意に傷つけたり壊してしまった場合は別ですが、通常利用の範囲内ならメンテナンス料金が請求されることもないようです。

subsclife(サブスクライフ)のデメリット【悪い評判・口コミ】

subsclife(サブスクライフ)のデメリット【悪い評判・口コミ】

最低利用期間が長い(3ヶ月)

Q. どのような利用期間がありますか?
A. 3ヶ月〜24ヶ月まで1ヶ月ごとにご選択いただけます。 

家具家電のサブスク・レンタル【subsclife】

昔と比べれば十分短いのですが、最近は1ヶ月単位で利用できるところも出てきたので、頑張ってほしいところ。

まあ、回収手数料が馬鹿にならないのであまり短期間すぎても割高になってしまいますけれどね。

組立・設置料金が高い

Q. 商品は組み立てが必要ですか?
A. 商品によって組み立てが不要なものと必要なものがあります。

家具家電のサブスク・レンタル【subsclife】

ソファやテーブルなどの大型家具は、組み立て・設置を専門業者が行うよう指定されており、そちらは別途費用がかかってしまいます。

利用者に組み立てさせると破損のリスクなどもありますので仕方ないかもしれませんが、せっかくの手軽さが少しもったいないですね。

回収手数料が高い

一律3,300円(税込)で、ご返却の商品ごとに発生いたします。 

家具家電のサブスク・レンタル【subsclife】

こちらも見落としがちなポイント。

後で詳しく書きますが、subsclife(サブスクライフ)はできるだけ長期間レンタルしたほうがお得になる仕組みのようですね。

subsclife(サブスクライフ)が向いている人・向いていない人

subsclife(サブスクライフ)が向いている人・向いていない人

というわけで、さまざまな評判・口コミなどを分析してみた結果、subsclife(サブスクライフ)が向いているのは、こんなタイプの人。

  • 有名ブランド家具・家電を今すぐ手に入れたい人
  • レンタルでも新品が使いたい人
  • 気に入ったら購入もアリだと考えている人

逆に、向いていないのは下記のタイプ。

  • 頻繁に家具や家電を交換したい人
  • ノーブランドでもいいので、できるだけリーズナブルなアイテムを借りたい人
  • コーディネートもしてもらいたい個人

こういった人は、『CLAS(クラス)』や『airRoom(エアールーム)』といった類似サービスがおすすめですね。

失敗しないsubsclife(サブスクライフ)活用のコツ

失敗しないsubsclife(サブスクライフ)活用のコツ

最後に、subsclife(サブスクライフ)を特徴を生かしつつ、なるべくお得に活用するためのテクニックをまとめておきます。

ポイントは、以下の3つ。

  • 本当に気に入ったもの、気になって仕方がないものだけを選ぶ。
  • レンタル期間はなるべく長く設定する。
  • 期間ギリギリまで使い続け(試し続け)て、じっくり購入を判断する。

単なる家具レンタルサービスというよりも、

長期間じっくりお試しできるブランド家具・家電ショップ

みたいな感覚で利用すると、決して損はしないはずですよ。

おすすめのsubsclife(サブスクライフ)家具・家電10選

ACME Furniture BROOKS CABINET 2ND

ACME Furniture BROOKS CABINET 2ND
©subsclife

ヴィンテージ感のある素材やつくりが、部屋のグレードをアップさせてくれるキャビネット。

キッチン・ダイニング以外にも、リビングの飾り棚や書斎の本棚として使っても良さそう。

ACME Furniture GRANDVIEW DINING TABLE

ACME Furniture GRANDVIEW DINING TABLE
©subsclife

オーク無垢材を天板にアイアンの脚という組み合わせがモダンな広テーブル。

ダイニングテーブルやワークデスク、ミーティングテーブルなど汎用性も高そうです。

journal standard Furniture FRANKLIN SOFA BASIC DENIM 2P

journal standard Furniture FRANKLIN SOFA BASIC DENIM 2P
©subsclife

張り地にユーズド加工されたブルーデニムを使用した存在感のあるソファ。

こういった攻めたアイテムを試せるのも、レンタルの魅力のひとつですね。

COMFY METEOR STOOL

COMFY METEOR STOOL
©subsclife

6色のカラバリから選べる可愛らしいフォルムのスツール。

ハンドル付きで手軽に持ち運べるのも便利です。

HUMANSCALE WORLD オールメッシュ

HUMANSCALE WORLD オールメッシュ
©subsclife

エルゴノミクスチェアのパイオニアともいえるヒューマンスケール社のオフィスチェア。

オールメッシュ素材で真夏でも蒸れません。

Snow Peak ローチェア30

Snow Peak ローチェア30
©subsclife

アウトドア系のプロダクトもラインナップが豊富。

スノーピーク社の座り心地が良さそうなローチェアは、リビングでラウンジチェアとして使っても良さそうです。

BALMUDA The Pot

BALMUDA The Pot
©subsclife

バルミューダといえばトースターが有名ですが、こちらの電気ケトルもなかなかの名作です。

細い注ぎ口は美味しくコーヒーを淹れるのに必須。ブラック以外にクロム・ホワイト色があります。

cado 空気清浄機 LEAF320i 26畳タイプ

cado 空気清浄機 LEAF320i 26畳タイプ
©subsclife

あまり見かけないスタイリッシュなデザインの空気清浄機。

高性能フィルターや自動クリーニング、アプリ連携など機能も充実しています。

ACME Furniture BRIGHTON CLOCK

ACME Furniture BRIGHTON CLOCK
©subsclife

こんな素敵なアメリカンヴィンテージ風の時計も、月額720円でレンタルできちゃいます。

ACMEの他の家具と組み合わせてコーディネートしてみたいですね。

KARIMOKU CAT TREE

KARIMOKU CAT TREE
©subsclife

なんと、ネコ家具まであります。

世界的なデザイン賞も受賞したカリモクのキャットタワーに、猫ちゃんも大喜びですね。

「憧れの生活」を今すぐ手に入れよう!

コツコツお金を貯めて、少しずつ家具を買い揃えていく。

これまでは、そんな生活が当たり前でした。

でも、憧れの家具がいざ使ってみたら自分に合わなかったとしたら、どうしますか?

時代は、より新しく、便利に生まれ変わりました。

憧れの生活は、今すぐ実現させてしまいましょう。

実現した生活を維持するために必死で働くほうが、いつ実現するかもわからない憧れに向けて働くよりも、ずっとモチベーションも上がります。

思っていたのと違ったら、その都度柔軟に修正し、自分なりのライフスタイルを作り上げていけばいいのです。

philo
philo

結局、なんでもやってみないとわからないんですよね。

この記事を最後まで読んだ、そこのアナタ。

まずはsubsclife(サブスクライフ)で1品、前から気になっていたブランド家具や家電を試しにレンタルしてみて、その感動を味わってみましょう。

コツコツお金が貯まるまで、手に入れるのをじっくり待ちたい。

こんな人は、subsclife(サブスクライフ)を利用しないほうがいいでしょう。そういった楽しみ方も否定しません。

憧れの家具・家電を今すぐ使いはじめたい!(そして、いつかは自分のモノに・・・っ!)

そういった野望を持つ方のみ、ぜひお試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました