「鹿の角(つの)」が充電中の携帯電話をガッチリガード!?【socket-deer】

ガジェット
socket-deer
スポンサーリンク

socket-deer

『socket-deer(鹿コンセント)』は、その名の通り、鹿の角(つの)がくっついたユニークなデザインのコンセプトプレート。

単なるデザイン的な面白さというだけでなく、この角(つの)は、携帯電話などを充電する時に本体を引っ掛けておくためのものでもあります。

以前紹介した『Hang On Outlet』は、抜いたコンセントプラグを引っ掛けておくためのアイテムでしたが、この場合はガジェット類を一杯持っているギークに特にオススメと言えそう。

このプロダクト、私は海外のサイトで初めて知ったのですが、デザインしているのはあの有名な『nendo』とのこと。こうやって海外のブログで日本人デザイナーが紹介されているのを見ると、なんだか嬉しくなりますね。

>> socket-deer (via swissmiss

管理人の雑記

師走とはよく言ったもので、なんやかんやと慌ただしい日が続いております。
ブログの更新がなおざりにならないように気をつけねば。

タイトルとURLをコピーしました