部屋が美術館になる。ミニマルなLED壁照明【Wirering】

デザイン照明
Generate Design
スポンサーリンク

電球がなければ、照明はもっと自由になれる。

Wireringは、空間を“非日常”に変身させるウォールライト(壁照明)です。

これで照明ができるの・・・?

©Generate Design

これがパーツ。電源ケーブルとLED付きリング、それだけです。

リングとケーブルをこうやって組み合わせます。

©Generate Design

こんな風に壁に取り付けると・・・、

完成するとこんな感じ。

©Generate Design

アートオブジェのような照明が誕生。ケーブルもデザインの一部にするというムダの無さがいいですね。

無機質な空間に、暖かな光を。

©Generate Design

ミニマルな空間にぴったり。電気がついていないときは照明とはわからないさりげなさが良い感じです。

色はケーブルが3色(白・グレー・ピンク)、リングが5色(ホワイト・ グレー・ピンク・ゴールド・ブラック・ピンク)

©Generate Design

カラーはケーブル3色×リング5色の15パターン。

シカゴ美術館をはじめ、世界の名だたる美術館・博物館でパーマネントコレクションとして展示されているのも納得の一言。

価格は127,440円。クールなショップインテリアにもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました