【どこが安い?】ルームフレグランスサブスクおすすめ7種比較【リード・アロマディフューザー・お香】

【どこが安い?】ルームフレグランスサブスクおすすめ7種比較【リード/アロマディフューザー/お香】 まとめ

ルームフレグランスのサブスクに興味があるけど、どれを選んだらいいかわからない。本当にお得なの?

そんな疑問をお持ちのあなたのために、おすすめのルームフレグランスサブスクサービスを紹介します。

サブスクリプション(定期購入)の具体的なメリット・デメリットや初心者向けの香りの選び方なども解説しているので、この記事を読めばあなたにピッタリの「香りサブスク」がきっと見つかるはず。

これまであまりこういったものを使ってこなかった人でも、失敗せず手軽にお部屋や生活のグレードをワンランクアップさせることができます。ぜひ最後までご覧あれ。

スポンサーリンク

ルームフレグランスサブスクサービスおすすめ7選

フィッツホームフレグランス(リードディフューザー)

FITS(フィッツホームフレグランス)
©FITS Corporation.

70通り以上(香り12種×スティック7種)から好きな組み合わせが選べるこちらのサブスク。

「香水生まれ」を謳っているように、香水メーカーによるリッチな香りが大きな特徴です。

高級感ある香りなだけあって単品価格もそれなりにしますが、定期コースだとずっと31%OFFの価格で購入できます。

さらにスティック(300円)や送料(550円)も無料。

縛りもなしでいつでも解約可能。配送サイクルも1〜3ヶ月の間隔が選べるのもポイントです。

  • 定期コース:3,273円/月(送料込)

今なら初回割引価格(1,980円)で利用できるので、ぜひお見逃しなく。

フィッツホームフレグランス

R/Fra:ルフレ(リードディフューザー)

R/Fra(ルフレ)
©R/Fra

香りは個別指定するのではなく、以下の3タイプから選ぶ仕組みなのがこちら。

  • フローラル・フルーティ系
  • ウッディ・オリエンタル・スパイシー系
  • シトラス・グリーン・マリン系

完全おまかせも選べるので、初心者にはありがたいですね。

配送はポスト投函で受け取りが簡単なのもポイント(※初回のみ宅配便)。

もちろん送料無料。縛りも一切ありません。

こちらもお届け間隔が選べ、月2回と頻度を上げることも可能です。

  • リードディフューザーコース:1,815円/月(送料込)
  • フラワーディフューザーコース:1,980円/月(送料込)

現在、初回配送時に専用ボトルを無料プレゼントしてくれるキャンペーンを実施中なので、ぜひチェックを。

R/Fra(ルフレ)

SHIKIHARE:シキハレ(リードディフューザー)

SHIKIHARE(シキハレ)
©SHIKIHARE.

香りは完全におまかせ。専任のアロマセラピストが100種類を超える天然アロマの中から季節に合った香りを選んでくれるサブスクサービスがこちら。

配送頻度を選ぶことができませんが、毎月届く日や曜日を指定可能なのもポイントです。

支払いにクレジットカード以外(後払い・Amazon Pay・楽天ペイ)が選べるのもありがたいですね。

縛りは一切なし。ただし、送料(572円)がかかるので注意が必要です。

  • 香る定期便:2,980円/月(送料別)

今なら初回限定価格(550円)で利用可能。こちらは送料がかからないので、まずはお試しにいかが?

SHIKIHARE

COLORIA:カラリア(リードディフューザー)

COLORIA(カラリア)
©High Link co., Ltd

基本は香水の定期お届けサービスですが、ラインナップとしてルームフレグランスも20種用意されているのがこちら。

気に入ったアイテムは単品購入も可能なので、お試し目的での利用もアリです。

料金プランは個数によって以下の3種類に分かれています。

  • 1itemプラン:1,980円〜/月(送料込)
  • 2itemプラン:3,260円〜/月(送料込)
  • 3itemプラン:4,540円〜/月(送料込)

バスグッズやボディケアグッズなども選べ、複数割引もあるので、ルームフレグランス以外のアロマも試してみたい方にぴったりですね。

COLORIA

AROMIC flow:アロミックフロー(アロマディフューザー)

AROMIC flow(アロミックフロー)
©AROMASTAR Co.,Ltd.

一般的なアロマディフューザーと違い、水不要で非常に衛生的なディフューザーが手軽に試せるサービスがこちら。

専用カードリッジは使い終わったらそのまま捨てるだけなので、メンテナンスフリーなのも嬉しいですね。

本体はUSB給電にも対応しているので、コンセントが近くにない場所でもパソコンなどに直接繋いで使用可能です。

料金プランはアロマボトルの本数に応じた以下の2種類。

  • レギュラープラン:2,990円/月(送料込)
  • プレミアムプラン:5,680円/月(送料込)

6ヶ月継続利用するとディフューザーがそのまま無料プレゼントされるのも嬉しいですね。

AROMIC flow

Scentee Machina:センティーマキナ(アロマディフューザー)

Scentee Machina(センティーマキナ)
©Scentee inc.

専用アプリと連携してすべての操作をスマホで行える「IoTディフューザー」を試せるのがこちら。

本体はレンタルではなく、導入と同時に利用者のものになるのが大きな特徴。カラーも黒/白が選べます。

サブスクプランでは、香りが「DEEP SLEEP」と「SUPER POSITIVE」の2種類からしか選べませんが、単品購入と比較すると非常に割安なのもポイント。

  • Subscription:2,980円/月

1年間の縛りがありますが、本体を分割購入しつつお得な価格でフレグランスも利用できると考えればコスパが良いかもしれませんね。

Scentee Machina

OKOLIFE:オコーライフ(お香)

OKOLIFE(オコーライフ)
©KOGADO CO.,Ltd

200年の伝統を持つ老舗お香専門店『麻布 香雅堂』によるお香の定期便サービスがこちら。

毎月季節に合わせた香りスティック10本が届く仕組み。初回にはスタンドや保管ケース、ライターなどもセットで届くため、何も準備せずともすぐに「お香ライフ」がスタートできます。

提供されるお香はすべて原材料まで公開。専用のリーフレットでお香の世界に関する知識をさらに深められるのもいいですね。

  • 3ヶ月プラン:8,800円(送料込)
  • 12ヶ月プラン:29,700円(送料込)

継続利用し続ければ、専用マットや11種お試しセットなどもプレゼントされるので、12ヶ月プランのほうがお得かも?

OKOLIFE

香りサブスクのメリット・デメリット

香りサブスクのメリット・デメリット

ルームフレグランスサブスクの具体的なメリットは、主に以下の3つ。

  • 毎月違った香りが試せる。
  • いちいち購入手続きする手間が省ける。
  • 単品購入よりコスパがいい。

逆に、デメリットとしては、

  • 選べる香りの種類が少なめ。
  • 使用ペースと配送ペースがずれることがある。

このあたりは実際に試してみないと、自分の利用スタイルと合っているかどうかは正確に判断できないので、利用しながら微調整していくのがおすすめですね。

【初心者向け】失敗しない香りの選び方

【初心者向け】失敗しない香りの選び方
  • 「おまかせコース」があれば、まずはそちらから始めてみる。
  • 香りのタイプ(傾向)を最低限覚えておく。
  • 使用する際は、最初は香りを弱めに調整する。

初心者でも、ざっくり以下の3タイプくらいは把握しておいたほうが、スマートに香りを選びやすそうです。

  • フローラル:花系。華やかで女性らしい香り。
  • シトラス:柑橘系。爽やかでクールな香り。
  • ウッディ:樹木・スパイス系。大人な落ち着いた香り。

もっと細かな分類もありますが、それらは慣れてきたらぼちぼちと知識を深めていきましょう。

まとめ

というわけで、香りサブスクの解説でした。

興味が湧いてきた方は、とりあえず1ヶ月だけ試してみて「香りのある生活」が自分の生活をどのように変化させてくれるのか?を体験してみるのがおすすめです。

記事公開時点では以下のようなキャンペーンが実施中なので、ぜひお見逃しなく。

まずは、気になったサービスのホームページを覗いて、お気に入りの香りを探してみることから始めてみては?

タイトルとURLをコピーしました