Kaggレンタルの評判は?|オフィスチェアを借りる際の注意点(個人OK)

Kaggレンタルの評判は?|オフィスチェアを借りる際の注意点(個人OK) サービス・アプリ情報
©Kagg.jp

Kaggレンタルの評判はどうなの? 購入と比べて本当にお得なの? 個人でも利用できるの?

Kaggレンタルの具体的なメリット・デメリットや、失敗しないための活用のコツを教えて!

そんなあなたのために、役立つ情報をまとめてみました。

アーロンチェア、コンテッサ、エルゴヒューマンetc・・・。

いつかは座ってみたいと憧れる有名ブランドのオフィスチェアの数々。

見た目が美しいだけでなく、長時間の作業でも疲れにくく、体に負担をかけない構造・機能を持っている。現代社会を生きる私たちの「必須装備」とも言えるアイテムです。

自身の健康に直結するからこそ、ちょっとくらい高かろうと無理してでも導入したい。

でも、さすがに6桁越えの価格はおいそれと手が出せない・・・。

そんな方が大半ではないでしょうか。

体格や作業スタイルとの相性もあるでしょうし、もし思い切って購入したチェアが自分に合わなかったら・・・と考えると、二の足を踏んでしまうのも仕方ありません。

しかし、そうやって手をこまねいている間にも、体は安物の椅子による負荷で悲鳴をあげている・・・ジレンマですよね。

こんなときに役立つ便利なサービスKaggレンタル』について、特徴や評判などを詳しく解説します。

これまでさまざまな椅子を見て、座ってきた現役インテリアコーディネーターの立場から、損をしないKaggレンタルの活用テクニックなども紹介しているので、この記事を読めばきっと憧れのオフィスチェアをリーズナブルに、今すぐ手に入れられるはず。

どんな椅子が自分に合っているのか? もしっかり判断できるようになり、買い物に失敗するリスクを減らせるはず。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

Kaggレンタルのメリット【良い評判・口コミ】

Kaggレンタルのメリット【良い評判・口コミ】

有名オフィスチェアが今すぐ使える

こんなにはやく、あの椅子が手に入るとは思わなかった・・・!

20万円を超えるアーロンチェアですら11,000円で使い始められるという手軽さが、Kaggレンタル最大のメリットです。

安いものなら千円でお釣りがくる(990円)ので、ブランドにそれほどこだわりがない人も気軽にオフィスチェアが導入できますね。

初期コストを安く抑えられる

引越しや新生活の準備でいろいろ物入りなので、出費はできるだけ抑えたい・・・。

そういったときに、コストのかかる家具購入はハードルが高いですよね。

法人でも申し込めるので、オフィス移転や新規事業の立ち上げ時などに重宝しそうです。

新品が届く

人が使った椅子に座るのはちょっと・・・。

そんな方もご安心を。

Kaggレンタルで借りられるオフィスチェアは、すべて新品。

同社が運営する通販サイト『Kagg.jp」で購入するものと全く同じです。

故障・不具合は無償修理&交換してくれる

レンタル期間中、故障・不具合の起きた商品は無償で修理または交換いたします。

故意や過失による損傷は対象外ですが、通常利用の範囲内での故障や不具合は、無料で修理や交換がしてもらえるとのこと。

メーカーごとに直接連絡を取る必要がないので、購入よりもラクかも?

送料・組立設置料が無料

レンタル料金がお得でも、送料や組み立て料が別にかかると・・・。

Kaggレンタルでは、類似サービスの中でも珍しく、送料以外に組立・設置も無料で行ってくれます。

よって最初にかかる費用は、本当に1ヶ月分のレンタル料だけ。ご安心あれ。

2年間使うとタダでもらえる

レンタルを2年間継続した商品は、そのまま無償で譲り受けられます。

Kaggレンタル最大の特徴がこちら。

なんと2年間使い続けた椅子は、そのまま自分のものとして引き取ることができちゃいます。

レンタル期間満了から最大1年間の製品保証が付いているのもポイント。

レンタル期間中の買取も可能なようなので、最初から購入希望の方も、ひとまずこちらを利用したほうがお得かもしれませんね。

Kaggレンタルのデメリット【悪い評判・口コミ】

Kaggレンタルのデメリット【悪い評判・口コミ】

ラインナップが少ない

欲しいチェアが、ちょっとマニアックなんだけど・・・。

記事更新時点で借りられるオフィスチェアの数は全50種。

充分多いですし、有名どころはしっかり揃えているのですが、欲を言えばもっとバリエーションを増やして欲しいところ。

philo
philo

特にゲーミングチェアをラインナップに加えてほしいですねぇ。

対応エリアが少ない

サービスの対応エリアは1都3県[東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県]で、順次拡大予定です。

こちらが最大のデメリットと言えるかも。

非対応のエリアは利用すること自体が不可能なのが残念ですね。

届くまでに時間がかかる

メーカーに在庫のある場合を除き、受注生産となりますため、商品の到着まで数週間〜1ヶ月以上を要する場合があります。

利用時にあらためて個別に確認すべきですが、今すぐ必要という方にはちょっと向かないかも。

喫緊になる前に、早めに申し込んでおくのが吉でしょうね。

途中返却は手数料がかかる

返却時、1点ごとに所定の返送料がかかります。

  • 東京23区内:5,500円
  • その他対象地域:11,000円

Kaggレンタルは1ヶ月単位のレンタルが可能なのですが、標準レンタル期間(2年間)以下は上記の返却手数料がかかってしまうようです。

支払い方法がクレジットカードのみ

初期費用・月額費用のお支払いはクレジットカードのみとなります。

最近はクレカを持っていない人もずいぶん減ってきた印象ですが、もう少し選択肢があるとありがたいですね。

Kaggレンタルとは?

Kaggレンタル
©Kagg.jp

Kaggレンタルは、47インキュベーション株式会社による家具レンタルサービスです。

同社はオフィス家具『Kagg.jp』の運営も行っており、レンタルもこちらの仕組みをうまく利用しているもよう。

現在は一部のオフィスチェアのみ対象ですが、今後ラインアップを増やしていき、デスクなど他の家具も借りられるようにするとのこと。非常に期待が持てますね。

Kaggレンタルが向いている人・向いていない人

結論として、Kaggレンタルが特に向いているのは、こんな人。

  • 現在使っているチェアに不満がある人
  • どの椅子が自分に合っているかわからない人
  • 高い椅子を買うまとまったお金がない人

逆に、あまり向いていないのはこんなタイプ。

  • 椅子にこだわりがない人
  • ラインナップ外に気になる椅子がある人
  • 他の家具もまとめてレンタルしたい人

アーロンチェアなら『CLAS(クラス)』など他の家具レンタルサービスでも取り扱っているところがあるので、購入前提でない人はそちらを検討してみてもいいかもしれませんね。

損をしないKaggレンタルの活用テクニック

損をしないKaggレンタルの活用テクニック

最後に、Kaggレンタルで失敗しないための活用のコツを紹介。

  • 導入を作業環境全体リニューアル(改善)のきっかけにする。
  • なるべく長時間座って、いろいろな姿勢・作業を試す。
  • 返却コストにこだわらず、合わなかったらすぐに別のチェアに取り替える。

どんな椅子が自分にピッタリ会うのか?だけでなく、

より快適かつ効率的な作業環境は?

より体に負担をかけない座り方は?

といった感じで、あなたの作業スタイル全体に目を向け、改善していきましょう。

まとめ

というわけで、『Kaggレンタル』の評判や活用法の解説でした。

この記事を最後までご覧になった方は、

まずは、この3つの中からどれかひとつを選んで、その座り心地を味わってみましょう。

記事でも書いたように、新品の受注生産で届くまでに数週間かかる場合があるので、なるべく早めに申し込んでおくのがおすすめです。

リモートワークや在宅副業などが当たり前になってきた昨今、オフィスチェアは(ベッドを除いて)一日で最も過ごす時間が長い家具と言えます。

自分の健康はお金に変えられない・・・っ

なぁに、出費分くらいこのチェアでバリバリ稼いで、すぐに取り戻してやるさ

そんな気概のある方は、今すぐお試しを。ぜひ。

タイトルとURLをコピーしました