Totcooly

デザイン家電

缶ビール in 冷凍庫は危険!冷やすなら「60秒でOK」のハイテク保冷カバーで。【Totcooly】

更新日:

缶ビールや缶ジュースを冷凍庫に入れて放置すると・・・。

  • キンキンに冷えた缶ビールが、いますぐに飲みたい!
  • そう思って、冷蔵庫ではなく「冷凍庫」に入れてみた。
  • そのことをうっかり忘れてしまうと・・・?

缶ビールを冷凍庫に入れて放置してしまうと、缶が膨張して場合によっては爆発・・・なんてこともあります。

爆発しなかったからといっても、一度凍ってしまったビールは味の劣化が激しく、とても飲めたものではありません。

せっかくの美味しいビールが・・・。

凍る前に取り出せばいいのでは? とはいっても、ちょうど良い温度のタイミングを見極めるは難しいですし、スマホやテレビに夢中で忘れてしまったりもしますよね。

そんなうっかりさんにおすすめな便利ガジェットが、Totcoolyです。

60秒で、キンキンに冷えたドリンクを!

©Totcooly

独自のTECシステムによって、冷蔵庫の7倍のスピード(60秒)で缶や瓶を冷やすことができるこちらのホルダー。

操作も非常に簡単。専用のホルダーに缶・瓶を入れてダイヤルをONにするだけです。

ホットドリンクもOK

©Totcooly

冷やすだけでなく、温めることも可能。夏冬オールシーズンで活躍してくれます。

空気清浄機能もあり

©Totcooly

エアフィルター搭載で卓上空気清浄機としても活躍。

静音(30-40dB)なので、ベッドサイドで置いて、冷たいドリンクや温かいコーヒーで目を覚ます・・・なんていいかもしれませんね。

Kickstarterで支援者を募集中

©Totcooly

現在、クラウドファンディングサイト・Kickstarterで支援者を募集中。

海外クラファンはハードルが高くて・・・という方は、国内販売を心待ちにしつつ、手動で冷やす「canQure(カンキューレ)」などをどうぞ。

頼れるアイツはこんなところにも。R2-D2の保冷缶クーラー【Star Wars R2-D2 Formed Foam Can Hugger】

続きを見る

あっという間に冷え冷えのワインが楽しめるチラー【Ravi Instant Wine Chiller】

続きを見る

  • この記事を書いた人

philo

インテリアコーディネーター。ユニークな家具・雑貨の情報やお部屋改造のアイデアを集めて発信しています。

-デザイン家電
-, , ,

Copyright© インテリアハック , 2019 All Rights Reserved.