Sixem

椅子(デザインチェアー)

インテリアっぽい。レザー調のバランスボール【Vivora Luno】

投稿日:

どのくらい効果があるものなんだろう・・・。

スポンサーリンク

 

テレビで紹介されるベンチャーオフィスなどで、よく目にするバランスボール。

腰痛の負担が軽減したり、体幹が鍛えられたり、血行が良くなったり、はたまた集中力がアップしたりと、一般的なオフィスチェアーをバランスボールに変えることのメリットは様々なメディアでも取り上げられていますよね。

家で仕事をしている人の中には、こういったニュースを見てバランスボールを試している、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、定番素材であるPVC(ポリ塩化ビニル)の、あの独特な光沢感や派手なカラーリングは、リビングや仕事部屋の落ち着いた空間にはちょっと合わせづらいんですよね・・・。

そんなインテリアにこだわりを持つ方にぴったりなアイテムが、Vivora Lunoです。

レザー調の落ち着いたデザイン

高級感のあるレザー調素材のカバーで覆われているこちらのバランスボール。

ソファやラグと組み合わせてもまったく違和感がなく、落ち着いたデスクにもぴったりと調和します。

重さは2キロ以下

しっかりとしたハンドルも付いており、女性でも楽々持ち運べるのもポイント。

リビングと書斎を行ったり来たりしたり、使わないときは部屋の隅に移動させたりといったことも簡単です。

床に固定できるリング付き

オフィスチェア代わりに使う際は、付属のフロアリングを使って転がりにくくすることも可能。

完全に固定するわけではないので、柔軟なポジションチェンジが可能です。

素材やカラバリも豊富

合皮カバーの「Leatherette」シリーズのほか、ファブリック素材の「Chenille」もあり。

カラーバリエーションもクラシック・ミニマルなものから、派手すぎないブルーなどの色も揃っています。

©Sixem

まとめ

  • インテリアに合わせやすいレザー調のカバー
  • 移動がラクな重さ&ハンドル付き
  • 床に固定するフロアリングあり

僕は基本的にデスク作業を立った状態で行っていますが、ついつい長い時間作業を続けているといつの間にか姿勢が崩れてしまったりなんてことも・・・。

スタンディングデスクもバランスボールも、長時間同じ姿勢を続けていると体に悪影響なのは一般的な椅子と同様です。

適度に休憩をはさみながら、賢く、快適な作業時間を満喫したいものですね。

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな雑貨・家具・ガジェットなんかの情報を集めてます。よろしければTwitterのフォローをどうぞ!

-椅子(デザインチェアー)
-

Copyright© インテリアハック , 2019 All Rights Reserved.