TOWA

整理整頓グッズ

収納ケースはもういらない? ハンガー付きの衣類圧縮袋【KP 吊るせる衣類圧縮パック】

更新日:

衣替え、もう終わった?

スポンサーリンク

毎年二回、必ず行う衣替えのたびに出てくる悩みが「衣類収納」の問題です。

特に冬物のアウター(コート、ダウンジャケットなど)は厚手のものが多いので、多くの方が防虫剤などと一緒に押入れのケースに収納しておくことが多いのではないでしょうか?

しかし、数ヶ月も畳んだままにしておくと、いざ翌年の冬が来てケースから取り出してみると、妙なシワが付いていたり型崩れしてしまっていたり・・・なんてことも。

そんなお悩みを解決してくれる便利グッズが、吊るせる衣類圧縮パックです。

ハンガーに掛けたまま衣類を圧縮!

定番の衣類圧縮袋にハンガーが付いたこちらのアイテム。

使い方は至って簡単。クローゼットに吊るしたまま掃除機をバルブにあてて空気を吸い込むだけ。バルブはオートロック式なので圧縮後はそのままノズルを離すだけでOKです。

Kphangerpack1

収納ケースから卒業しよう!

写真を見てもおわかりのように、かさばる衣類を数分の一の幅に圧縮できるため、いちいち収納ケースに移動させなくても、オールシーズンの洋服を全てクローゼットに収めてしまう、なんてこともできそう。

押入れのスペースも節約できますし、収納が少ない一人暮らしの方などにはまさにぴったりのアイテムと言えますね。

サイズは2種類

  • ショート(600×1100×200mm)
  • ロング(600×1450×200mm)

長めのサイズはロングコートやスキーウェアなどに最適です。

衣替えをもっと手軽に。

1枚でアウターが2、3着入る圧縮パックが2枚入っているので、サイズ違いを1セットずつ揃えておきたいところ。

そろそろ夏物から冬物へ衣替えを進めていらっしゃる方も多いかもしれませんが、次の衣替えに備えてこういったヒミツ道具を用意しておいてはいかが?

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな雑貨・家具・ガジェットなんかの情報を集めてます。よろしければTwitterのフォローをどうぞ!

-整理整頓グッズ
-,

Copyright© インテリアハック , 2018 All Rights Reserved.