デスク周りに“魅せるOAタップ”はいかが?【WirePod】

Artecnica WirePod

SOHO空間やデスク周りをオシャレにまとめたい人におすすめ。

Artecnicaの「Wiremore」シリーズ第一弾アイテムである『WirePod』が、現在開催されているミラノサローネで発表されたようです。

これは、今までの“OAタップ(延長コード)”の概念を覆した、いわば「デザインされたタップ」です。優美な曲線が非常に魅力的ですね。

コードやタップの類は、なるべく目に付かないように“隠す”というのが一般的でしたが、こういったタップなら床や机の上に無造作に置いてあっても、一種の“インテリアオブジェ”としてコーディネートを損なわない、というのが大きなポイントです。

従来のOAタップのデザインに不満を持っていた人にとっては、待望のアイテムと言えるかもしれませんね。

>> Artecnica (via Dezeen

今日の注目アイデア『“隠す”と“魅せる”』

身の回りにあるモノを“隠す”のではなく、積極的に“魅せる”というのは、インテリアをセンスアップするには欠かせないテクニックの一つです。

せっかく買ったアイテムですから、どうせなら美しく魅せたいのが心情というものですしね。

管理人の雑記

最近、近くの図書館に行くために新しい自転車を買いました。

久しぶりに乗ったのですが、車や徒歩にはない爽快感があっていいですね。