まとめ

無料で使える部屋のレイアウトツール(フリーソフト)まとめ

更新日:

日本勢、もっとがんばれ。

スポンサーリンク

新しく家を建てたときや引っ越しをしたとき、ちょっとした気分転換などでお部屋の模様替えをしたいときなど、家具のレイアウトをどんな風にするか考えますよね。

リビングなら、テレビとソファ&サイドテーブルの最適な配置を見つけて、ベストポジションで映画やドラマを楽しみたい・・・。寝室なら、どこにベッドを置けば最も充実した睡眠がとれるのか・・・。

生まれ変わる自分の生活を想像しながらあれこれと頭を悩ませるのは、非常に楽しい時間でもあります。

しかし、頭の中で色々とレイアウトを考えていても、なかなかプランがまとまりませんし、実際に家具を動かしてみないとわからないことが沢山あるのも事実です。

かといって、重いベッドやソファ、収納といった大型家具を何度も移動させるのは、男性でもかなりキツい作業ですよね。

そういった時に役立つのが、パソコンで家具配置を試せるレイアウトシミュレーションソフトです。

手軽にお部屋の間取りが作成でき、実物と同じサイズ感で家具をレイアウトできるこういったツールを上手に活用すれば、限られたスペースを最大限活用しつつ、自分のライフスタイルにぴったり合ったインテリアコーディネートを考えることができます。

今回はそんなインテリアレイアウトツールの中でも、無料で使えるもの(フリーソフト)を集め、まとめてみました。

※情報は定期的に最新のものに更新していますので、気になる方はよろしければブックマークしておいてください。

こちらもおすすめ!

ネットブラウザで操作するWebサービスタイプや、スマホアプリをお探しの方は、下記のエントリーをどうぞ。
無料で使えるインテリアコーディネート(部屋のレイアウト)Webサービスまとめ
【無料】部屋の模様替えに役立つスマホアプリ14個【おすすめ】 - インテリアハック

Mac/Win対応の間取り図作成ソフト

Live Home 3D

Livehome3d

インテリアだけでなく家自体の設計にも活用できる本格派のレイアウトツール。

無料版でも作成した間取りに2000を超えるアイテムや素材を配置したり、2D/3Dに切り替えながらお部屋全体を眺めたりといった基本的な機能をすべて使えます。

有料版ではプランが無制限に作成できたり、高解像度で画像や動画を出力できたり、様々なファイル形式でプランをエクスポートしたといったプロも満足の機能が使えるようになります。

Home Design 3D

Homedesign3d

こちらも間取り作成や家具配置、3Dウォークスルーなどが無料で使えるフリーソフト。

Galleryページにはユーザーが作成したプラン画像が多数投稿されていますので、そちらを眺めているだけでも楽しそうです。

ほぼ同じ機能が使えるスマホアプリ版もあります。

Sweet Home 3D

Sweethome3d

2006年ごろからあるこのジャンルでは老舗と言えるインテリアソフト。

海外のソフトですが、日本語のマニュアルや動画チュートリアルがあるのが便利ですね。

インストール不要のWebブラウザ版もあります。

Planner 3D

Planner5d

全世界で3000万人を超えるユーザーが利用しているという、驚きの高機能レイアウトツール。

これまで紹介した機能がすべて使えるだけでなく、スマホ版・Webブラウザ版もしっかり用意されているなど、後発サービスらしくライバルの良いところを余さず集めたようなソフトです。

Windowsのみ対応の間取り図作成ソフト

せっけい倶楽部

Sekkeiclub

日本製の中ではなかなか高機能なので、英語が心配な方はこちらがおすすめ。

登録不要でダウンロードできるe-house版もあります。

イエスマイハウス

Yesmyhouse

グリッドに沿ってマウスでなぞるだけで、手軽に間取り図が作成できるフリーソフト。

ちょっと変わった機能として、できた間取りを送信すると風水診断をしてくれるなんてサービスも。

FingarPlan

Fingarplan

マウスで描いた間取り図を簡単に3Dに変換できるフリーソフト。

「Fingar」の名の通り、指で間取り図が描けるiPad版もあります。

間取くん

Madorikun

Microsoft Wordを使って間取り図が作成できるフリーソフト。

ワードを使い慣れている方なら、文字や図形を簡単にレイアウトできます。

Excel DE 間取り図

Exceldemadori

Microsoft Excelを使って間取り図が作成できるフリーソフト。

ワードよりもエクセルの方が使い慣れている方はこちらがおすすめです。

マドリックス

Madrix

手書きタッチの間取り図が作成できるフリーソフト。

ブログなどにお部屋の間取りを公開するときに使うのも良さそうです。

※一応、有料ソフトも・・・

上記のソフトじゃ物足りないという方は、専用ソフトを購入するのも手です。

有料だけあって、痒い所に手が届く申し分ない機能と操作性が体験できます。

3Dマイホームデザイナー12

間取りっど5

時代はWebサービスやスマホアプリ・・・?

この記事をアップデートするにあたり、改めて調べ直してみましたが、パソコンにインストールするタイプのフリーソフト(特にWindowsのみのもの)は、ほとんど新しいものが出ておらず、既存のソフトもあまり更新がされていない印象でした。

積極的に更新を続けているソフトは、ネットブラウザで操作するWebサービスやスマホ・タブレットアプリなども同時開発しており、今後はそちらに軸足を移していくような傾向があります。

無料で使えるインテリアコーディネート(部屋のレイアウト)Webサービスまとめ

【無料】部屋の模様替えに役立つスマホアプリ14個【おすすめ】

とはいっても、パソコンにインストールするタイプのツールも、大画面で間取り図を作成したり、部屋全体を一望できたりできるほか、ネットがない環境や通信速度が心配な場所でも問題なく使えるなど、メリットが沢山あるので、これら複数のデバイスを上手に活用して、あなたにピッタリのお部屋を創り上げてみてください。

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな雑貨・家具・ガジェットなんかの情報を集めてます。よろしければTwitterのフォローをどうぞ!

-まとめ
-, , ,

Copyright© インテリアハック , 2018 All Rights Reserved.