どこが安い?布団レンタルおすすめ7種・料金比較【1日〜1ヶ月以上】

どこが安い?布団レンタルおすすめ7種・料金比較【1日〜1ヶ月以上】 まとめ

布団を安くレンタルできるサービスを探している。

普段使わない布団を持っておくのはムダ。清潔感も心配だし・・・。

急な来客用だけでなく、いっそのこと自分の布団もずっとレンタルでいいかも?

そんなあなたのために、おすすめの布団レンタルサービスの料金などをまとめてみました。

1日〜1週間程度の短期利用から、1ヶ月以上の長期レンタルまで、目的に合わせて最適なサービスが選べるようになっていますので、きっとあなたにぴったりのレンタル布団が見つかりますよ。

スポンサーリンク

【短期:一泊〜】おすすめの布団レンタルサービス4選

ハッチふとんレンタル

ハッチふとんレンタル
©HATCHI Inc.

丸八真綿が運営する布団レンタルサービスがこちら。

布団メーカー直営ならではの高品質な寝具を、非常にリーズナブルな価格で手軽に借りることができます。

  • 料金:6,490円〜/一泊(送料別)
  • 納期:最短翌日
  • 対応エリア:全国

短期利用だけでなく長期利用にも対応。こちらは送料無料でカバーの交換回数も選べます。

万が一満足いかなかった場合は全額返金保証もあるので、安心して利用できますね。

ハッチふとんレンタルサービス

ふとんレンタル.com

ふとんレンタル.com
©山下寝具株式会社

山下寝具が運営する布団レンタルサービスがこちら。

顧客の目的に合わせてさまざまな料金プランやレンタル方式を提案してくれるのが大きな特徴です。

  • 料金:6,050円〜/一泊(送料込)
  • 納期:最短即日
  • 対応エリア:東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城・愛知

一般的な布団セットにマットレスをつけたコースもあり。こちらも非常にリーズナブルになっています。

さらに直接来店して受取・返却が行える場合はグッと安くなるもよう。

個人家庭だけでなく、研修や団体合宿などにも対応しているので、法人にもおすすめですね。

ふとんレンタル.com

ダーリング

ダーリング
©Darling

イベント用品や旅行用品・キャンプ用品などのレンタルを行っているダーリングの布団レンタルサービスがこちら。

ニーズによってさまざまな組み合わせの布団セットが選べるのが大きな特徴です。

  • 料金:4,900円〜/一泊(送料別)
  • 納期:最短翌日
  • 対応エリア:全国

珍しいところだと京都西川の高機能マットレス『WWave(ダブルウェーブ)』もレンタルできます。

布団乾燥機なども一緒に借りられるので、冬場に利用してみてはいかが?

ダーリング

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタル
©DMM

あのDMMが運営するレンタルサービスがこちら。

あくまで「いろいろレンタル」の一部サービスということで借りられる布団の種類は少ないですが、モノ自体は天下の西川製なのでご安心を。

  • 料金:5,200円〜/5日(送料別)
  • 納期:最短2日
  • 対応エリア:全国

布団レンタルに関しては、一白などの超短期対応していないようですが、5日間レンタルでも他の一泊レンタルサービスと同じくらいの料金なのがポイント。

何よりDMMの会員なら面倒な登録手続きもなく利用できるのが大きなメリットですね。

いろいろレンタル

【中長期:1ヶ月以上】おすすめの布団レンタルサービス3選

RAKUTON

RAKUTON(ラクトン)
©RAKUTON

「布団のサブスク」を謳っている、比較的新しめのサービスがこちら。

年2回、季節ごとに最適な寝具に交換してくれる仕組みになっており、交換(衣替え)の際には以前自分が使っていたものをメンテナンスして届けてくれるのが大きな特徴です。

  • 料金:3,278円〜/1ヶ月(送料込)
  • 納期:最短10日
  • 対応エリア:全国

借りられる布団はスモールフェザー100%の上質羽毛羽布団。

レンタル布団というとおしゃれさとは無縁に感じますが、こちらはモダンな4色のカラーが選べるのもポイントですね。

RAKUTON

Sleep Charge

Sleep Charge
©Nishikawa Co.,Ltd.

西川直営の布団レンタルサービスがこちら。

なんといっても「新品」を借りることができるのが大きな特徴。クリーニングは別料金になってしまいますが、専用のクリニーングクーポン(11,000円分)が付いているコースも用意されています。

  • 料金:3,300円/1ヶ月(送料込)
  • 納期:要問い合わせ
  • 対応エリア:全国(※一部離島等は要問い合わせ)

布団以外にも、大谷翔平選手のCMで有名な『AiR(エアー)』が試せるのもポイント。

気に入った商品はそのまま買い取ることも可能なので、購入を考えていて初期コストを抑えたい方は利用してみては?

Sleep Charge(スリープチャージ)

かして!どっとこむ

かして!どっとこむ
©かして!どっとこむ

家具・家電レンタル老舗の株式会社サークランドが運営するサービスがこちら。

布団だけでなくベッドなどの家具もまとめて借りられるのが大きな特徴です。

  • 料金:11,600円/1ヶ月(送料込)
  • 納期:最短4日
  • 対応エリア:全国

長期間借りたほうがよりお得になる(例:20,940円/2年)ので、なるべく長くレンタルするのがおすすめですね。

一人暮らしにぴったりな家電4点がセットになったプランなどもあるので、新生活や引っ越しをきっかけに試してみては?

かして!どっとこむ

失敗しない布団レンタルの選び方

失敗しない布団レンタルの選び方

最低でも以下の3つはしっかりチェックしましょう。

  • 料金
  • 納期
  • 対応エリア

特に、納期はあくまで目安なので、なるべく余裕を持って予約を入れるのがコツです。

さらに、以下のポイントもチェックしておくと余計なトラブルが避けられます。

  • メンテナンス体制
  • 保証対応(汚れ・破損など)
  • 支払い方法

長期レンタルの場合は、寝具やシーツ等の交換対応なども調べておくといいですね。

まとめ

というわけで、布団レンタルサービスの解説でした。

今のところ来客の予定がないという人も、まずは1日(もしくは1ヶ月)だけでいいので、自分で試してみるのがおすすめです。

一度利用して慣れておくと、急な入用でも慌てずスマートに対応できるようになりますし、

これなら今使ってる布団を処分して、レンタルに切り替えたほうがラクかも・・・。

そんなことに気付けたりも。

これからは「シェア」の時代です。

なんでもかんでも所有したい欲から解放されるきっかけづくりに、まずはこちらで新しいライフスタイルを体験してみては?

タイトルとURLをコピーしました