NiiMo

おもしろ最新家電・家具・雑貨

木×アイアン(ステンレス)のおしゃれなカフェ風表札【ウォールサイン150】

投稿日:

ご近所とは「表札」で差別化しよう。

ありきたりな表札とは一味違った、おしゃれな表札を作りたい!

そんな方にぴったりなのが、ウォールサイン150です。

カフェ看板みたいなオシャレ表札!

新潟県産のブナ木材(スノービーチ)にレーザー彫刻を施すことで、オリジナルのウォールサインが作成できるこちら。

©NiiMo

©NiiMo

お店などの看板用途だけでなく、一般住宅の表札代わりに使ってもオシャレで使い勝手が良さそうですね。

フォントは5種(漢字の使用やデータ入稿もOK)

©NiiMo

フォントは↓の5種類から選べます。

  • VDL V7明朝体
  • FOTセザンヌ
  • 京円(日本語のみ)
  • Oranienbaum(英字のみ)
  • Source Sans Variable(英字のみ)

データ入稿も可能。自分で作成した表札デザインやロゴなどをレーザー彫刻してもらうこともできちゃいます。

カラバリ(ステンレス/アイアン)や塗装方法も選べる。

©NiiMo

金具の色は「ステンレスシルバー」と「アイアンブラック(鉄)」の2種から選択可能。

塗装方法は屋内向けの「天然オイル塗装」と屋外用の「木固め人工樹脂」が選べます。表札に使うなら後者がいいでしょうね。

気になる価格は・・・?

価格は22,800円(両面に彫刻する場合は+3,000円で可能)。一般的なオーダー表札もこれくらいかそれ以上することもあるので、決して割高ではないかと。

philo
玄関先とアプローチ前とで表札を使い分けてもいいかもしれませんね。

新しく家を建てる予定の方や、現状の表札に満足していない方は一度試してみてはいかが?

  • この記事を書いた人

philo

インテリアコーディネーター。ユニークな家具・雑貨の情報やお部屋改造のアイデアを集めて発信しています。

-おもしろ最新家電・家具・雑貨
-,

Copyright© インテリアハック , 2019 All Rights Reserved.