morus

デザイン家電

一人暮らしの洗濯難民へ。超小型の衣類乾燥機【Morus Zero】

更新日:

日本の家電メーカーよ。なぜコレを出さなかった・・・。

天気が悪い日が続くと、必ずといっていいほど悩むのが洗濯まわりの問題。

いろいろな部屋干しグッズを買ってみたはいいけれど、思ったように衣類が乾かず、部屋干し独特のイヤな臭いも気になる・・・なんてこともしばしば。

部屋干しにはいろいろな問題が・・・。

©いらすとや

そんなとき、喉から手が出るほど欲しくなるのが衣類乾燥機。しかし、特に一人暮らしの方などは、

  • 置き場所(設置場所)がない
  • 衣類が傷む
  • 少量でも乾燥時間がかかる
  • 電気代がかかる

などなど、乾燥機の持つ様々なデメリットから、導入を躊躇している方も多いのではないでしょうか。

そこで、これらの悩みをすべて解決してくれる画期的な衣類乾燥機を発見しました。その名もMorus Zeroです。

小型すぎる卓上乾燥機

38×46×51cmと、非常にコンパクトな本体が特徴的なこちらの衣類乾燥機。

無駄のないミニマルなデザイン。

©morus

独自のベントレスデザインにより給排水ホースなども一切不要。どこにでも手軽に設置できるのが特徴です。

どこでも置ける、どこでも使える。

©morus

無駄のないシンプルなデザインは、どこに置いても違和感なく溶け込んでくれそうですね。

一人暮らしに最適な、ちょうどいいサイズ。

©morus

容量は1.5kg(半袖シャツ6枚分)。こまめに洗濯をする一人暮らしの方なら、ちょうど使い勝手の良いサイズになっています。

安心と実績のドラム式

単に小型というだけでなく、従来の衣類乾燥機を上回る最新テクノロジーを搭載しているのも大きなポイント。

特許習得済みのVacuum+脱水技術は、高性能真空ポンプにより100℃以下でも水分が沸騰し、蒸発。効率的に衣類から水分を取り除いてくれます。

低音乾燥を実現する真空ポンプテクノロジー

©morus

さらに、3基の強力モーターがドラムの回転スピードやオートリバースなどを精密にコントロールしてくれます。

3基のモーターが回転を完璧にコントロール。

©morus

時短(時間短縮)効果もばっちり!

乾燥にかかる時間は、わずか15分

15分であっという間に衣類を乾燥。

©morus

これなら既に乾燥機を使っているというお家でも、時間がないときの予備用に持っていたくなりますね。

衣類にも優しい低音仕様

前述のテクノロジーにより、低音乾燥で衣類へのダメージも最小限に留めてくれます。

デリケートな素材でなくても、何度も乾燥機を使っていると傷みが早くなってしまうもの。こういったところも気を配りたいものです。

UV殺菌もしてくれる

紫外線装置が搭載されているのもポイント。高速乾燥中に衣類をUV殺菌してくれます。

UV殺菌でニオイの心配も無用。

©morus

バクテリアの除去率は99.9%。衣類のイヤな臭いも一切発生しません。

電気代も節約できる。

これら最新技術のほか、内部のセンサーが衣類の水分量を検出し、乾燥が完了すると自動的に動作を終了してくれる仕組みもあり。無駄な電気代は一切かかりません。

サイトによると、エネルギー消費の削減効果は25-40%だとか。これはなかなかバカに出来ない数字ですね。

Kickstarterで支援者場集中!

これまでにない発想の家電、ということで注目度もかなり高いもよう。

締切を一ヶ月以上残して、目標金額をらくらく達成。既に1000万近い金額をあつめています。

キャンペーン価格の299ドル(45%off)で買えるのはいまだけのようですので、興味がある方はチェックしてみては?

  • この記事を書いた人

philo

インテリアコーディネーター。ユニークな家具・雑貨の情報やお部屋改造のアイデアを集めて発信しています。

-デザイン家電
-, , ,

Copyright© インテリアハック , 2019 All Rights Reserved.