「レシートの裏」を有効活用するアイデア【DRP(デザインレシートプロジェクト)】

おもしろ最新家電・家具・雑貨

designreceipt01.jpg

『DRP(デザインレシートプロジェクト)』は、「レシートの裏」といういままで見過ごされていた場所をキャンバスとして、様々なデザイナーが自由な発想でアイデアを詰め込んだ新しいコミュニケーションツールです。

北川一成氏やGROOVISIONS、葛西薫氏など、錚々たる面々が参加しているこのプロジェクト。サイトにはオンラインショップもあり、実際に美しい「デザインレシート」を購入することができます。

普段多くの人が見過ごしがちな場所にスポットを当てるための手段として「デザイン」というのは非常に有効です。こういったものは探してみると他にもいろいろとありそうですね。

タイトルとURLをコピーしました