いま何時?ずっと見ていると目が回りそうな「渦巻き時計」【Aspiral Clocks】

時計

aspiralclocks.jpg

『Aspiral Clocks』は、針ではなく時計本体(文字盤)が回転する不思議な時計です。

渦巻き状の本体内部には2つのボールが入っており、これが針の代わりとなります。文字盤が回転することで、ボールが徐々に中心に向かって動いていく仕組みになっています。

The Spiral Clock on BBC Working Lunch

時計を見ること自体が暇つぶしになりそう。待合室なんかに置いてあるといいかもしれませんね。

■今日のアイテム『Aspiral Clocks』(via It’s Nice That

タイトルとURLをコピーしました