Kristoph Krisjans

おもしろ最新家電・家具・雑貨

ハンドスピナーに飽きてしまったら、次はコレだ!【MEZMOGLOBE】

更新日:

じっと見つめてしまう・・・。

スポンサーリンク

MEZMOGLOBEは、もはやアートといっていい大人の手遊びグッズです。

「3D錯視」を利用した不思議なハンドスピナー

©Kristoph Krisjans

デスクなどに置いて使うこちらの球体型スピナー。

精密加工された美しい渦巻き模様は、回転させることでなんとも不思議なパターンを生み出します。

回転方向によって動きが変化するのもポイントです。

高品質アルミニウムを使用

©Kristoph Krisjans

本体には航空宇宙産業でも使用される高品質のアルミニウムを採用。熟練の職人の手により1個1個丁寧に加工されたそのフォルムは、まさに芸術品です。

錆びにくく、指紋がつかないので、長く美しい姿のまま使い続けられます。

高精度のステンレスベアリングを搭載

©Kristoph Krisjans

ハンドスピナーのキモといえるのが「ベアリング」。どれだけ長く回り続けていられるのかは、このベアリング精度にかかっています。

Mezmoglobeには、非常に高精度のベアリングが搭載。回転時に摩擦音が一切発生しないので、オフィスなどでも気兼ねせずに使えます。

カラバリは5色

©Kristoph Krisjans

  • チタン
  • コッパー
  • シルバー
  • ゴールド
  • ダークブロンズ

の5種があり。どれも高級感がありますね。

インテリアに合わせるのはもちろんのこと。5色ぜんぶ並べて一気に回す・・・なんてのも楽しそうです。

専用の保護ケースもあり

©Kristoph Krisjans / Blue Sky

持ち運びに便利な専用ケースも付属。メンテナンスに使用するネジも収納できるのもポイントです。

どうやって購入するの?価格は?

現在、クラウドファンディングサイト・Makuakeにて支援者を募集中。先着10名まで超早割価格(30%off)の4.515円で購入することができます。

先行公開されていたKickstarterでは、5,000人以上から3,000万円近い金額を集め、Indiegogoでは6,700人もの支援者から4,000万円以上を集めることに成功しました。

Makuakeでもすでに目標金額の30倍近い金額が集まっており、ハンドスピナーの後継者の地位を確立しつつあると言っても過言ではありません。

もうハンドスピナーを卒業してしまった方や、アチラは子供っぽくて手を出さなかったという方にもいかが?

  • この記事を書いた人

philo

インテリアコーディネーター。ユニークな家具・雑貨の情報やお部屋改造のアイデアを集めて発信しています。

-おもしろ最新家電・家具・雑貨
-,

Copyright© インテリアハック , 2019 All Rights Reserved.