間取り・レイアウト Archive

まるで本棚で出来た家? 収納だらけの木造住宅【木箱212】

葛西潔建築設計事務所による『木箱212』は、「壁一面の本棚」に憧れるあなたにピッタリの木造住宅構法です。 家全体が本棚のようなつくりのこちら。独自の設計により実現した大きな間口や自由な間取りなど、住宅機能としての様々なメリットも内包しています。 今年のグッドデザイン賞BEST100にも選ばれたというこの構法。本に囲まれて暮らしたい方にいかが?(via Core77)

試せる家具は450点! iPhoneで撮影した部屋の写真で自由にレイアウトが楽しめる無料アプリ【3Dプランナー】

『3Dプランナー』は、インテリア好きにはたまらないiPhone/iPadアプリです。 AR技術を用いて撮影した部屋の写真に、好きな家具をレイアウトシミュレーションすることができるこちらのアプリ。レイアウト可能な家具は国内メーカー5社+名作家具の合わせて約450点ほどだそうです。 レイアウト後の写真は画像として保存したりFacebookに投稿したりすることが可能。手軽に模様替えを楽しみたい人はぜひ。

部屋のレイアウト(家具配置)がシミュレーションできる『模様替えアプリ』まとめ

随分と前に、『無料で使えるインテリアコーディネート(部屋のレイアウト)Webサービスまとめ』や『無料で使える部屋のレイアウトツール(フリーソフト)まとめ』といったエントリーを書きましたが、アプリのまとめはこのブログでやってなかったことにふと気づきました。 そこで、今回は「間取りが選べる・作れる」「家具がレイアウトできる」という2つの機能(もしくはそれに類するツール)を持ったアプリに限定し、無料・有料取り混ぜて集めてみました。※すべてiPhone/iPadアプリになります。 管理人のおすすめ模様替えアプリ 他にない特徴を持ったアプリや、説明が日本語で使いやすそうなアプリをピックアップしています。 MagicPlan もはや説明不要の有名アプリ。部屋の角をポイントしていくだけで間取り図が作れる驚愕のツールです。 MagicPlan 無料 (2013.06.11時点) Sensopia posted with ポチレバ   Room Planner for iPad 配置する家具のサイズをcm単位で入力できるだけでなく、壁際に配置した家具同士の距離を自動測定してくれる機能付き。 Room Planner for iPad 800円 (2013.06.11時点) Blast Holdings Ltd. posted with ポチレバ   Home Design

お部屋で手軽にカタログ家具をシミュレーション!イオンのARアプリ【イオンAR】

『イオンAR』は、自宅で手軽にインテリアシミュレーションが楽しめるアプリです。 使い方は簡単。カタログ掲載のARマーカー(こちらからダウンロードも可能)を家具を配置したい場所に置くだけ。あとは専用アプリを起動すれば、実際に家具が置かれた様子を目で確認することができるというわけです。 もちろんアプリは無料(App Store/Google Play)。4月14日までの期間限定とのことなので、気になる方は試してみてはいかが?

iPhone/iPadで室内を撮ると自動的に間取り図を作成してくれる神アプリ【MagicPlan】

『MagicPlan』は、部屋探しのお供にピッタリなiPhone/iPadアプリです。 使い方は至って簡単。部屋の真ん中に立ってコーナー(四隅等)を順番に撮影するだけ。作成した平面図はpdf、jpg、dxfといった形式で書き出すことも可能です。 家具が置いてあっても問題ないというのがスゴいですね。無料ですのでとにかく一度お試しあれ!(via Sensopia)

お気に入りの家具の寸法を手軽にメモできるiPhoneアプリ【ポケットインテリア】

マジックアワー社による『ポケットインテリア』は、家具選びに重宝しそうなiPhoneアプリです。 撮影した家具の寸法を手軽にメモして保存しておくことが出来るこのアプリ。プリセットの家具データから寸法や色を指定してオリジナルの家具作成が可能なのもポイントです。 自分が欲しい家具や、家にある家具などをあらかじめメモしておけば、買い物の際にも役立ちそうですね。

設計図・間取り好きのためのベッドアイテム【Kotona-puuvillakangas】

Anu Kanervo による『Kotona-puuvillakangas』は、マドリストのための寝具です。 住宅の図面が所狭しとデザインされているこのアイテム。毎日使っていたら自然と図面を見る目が養われるかも? 「自分がこんな部屋に住んだら、どんな家具をどうやって置こうかな。」寝る前にコレを眺めながら、素敵な夢を楽しんでみてはいかがでしょうか?(via Design Rulz)

ハイクオリティな3Dパース画像が作れる!無料のインテリアレイアウトツール【DWR 3D Room Planner】

『DWR 3D Room Planner』は、実際に販売している家具を使ってレイアウト等が試せるインテリアシミュレーションツールです。 オンラインストアDesign Within Reachにて無料で提供されているこのツール。使い方はいたって簡単。部屋の形を決めてから好きな家具を選んで配置していくだけです。 アイテムはショップ内で実際に販売しているものをレイアウト可能。選んだアイテムはそのままウィッシュリストになっているので、あとで気に入ったものをそのまま購入することも出来ます。 特筆すべきは好きな角度の3D表示ができるこのカメラツール。インテリアレイアウトツールは他にもいくつかありますが、この3Dインテリアパースの美しさは他に類を見ないクオリティですね(ただしフォトクオリティレンダリングは少々表示に時間がかかる模様) 作成したプランは保存したり他の人とシェアすることも可能だったりと、基本的な機能は全て備わっており、これがすべて無料なのだから驚きです(システムはmydeco.comのものを使っているみたいですね) こういったショップと連動したレイアウトツールは非常に有用なので、日本でも増えていって欲しいですね(via Mashable)

日本発の「部屋晒し」コミュニティが誕生!【reroom(リルム)】

『reroom(リルム)』は、部屋のインテリア写真を投稿・閲覧することが出来るサイトです。 無料のユーザー登録をすれば、写真にコメントを書いたりお気に入りの写真やユーザーをクリップ・フォローできるようになります。 既に100以上の写真が投稿されていますが、私が気になったモノをいくつかピックアップ。 natsu の部屋「LDK」 タモ材の風合いを上手く生かしてますね。 hamashun の部屋「リビング」 ミッドセンチュリーが好き!オーラが出てますね。 matugets の部屋「MY ROOM①」 和室の良さを残しつつ洋家具を取り入れています。 同じ日本人の部屋ということで参考にしやすいのがいいですね。2ちゃんねるの「部屋晒しスレ」が好きな人には、まさにうってつけのサービスではないでしょうか?

部屋のレイアウトがいろいろ試せるiPadアプリ【LivingRoom for iPad】

iPadでこういったアプリが出るのを待ってました。 『LivingRoom for iPad』は、家具等のレイアウトシミュレーションができるiPadアプリです。 作成した部屋にあらかじめ登録されている家具を配置することで自由にコーディネートが試せるこのアプリ。サイズや色を変更したりテクスチャを指定したりすることも可能です。 レイアウトプランはPDF出力することも出来るので、自分の部屋のプランを作っておいて買い物の参考にしたりするといいかもしれませんね(via Apartment Therapy)