書斎 Archive

おこもりになれるプライベート書斎【Kakureya(カクレヤ)】

秘密基地っぽくてワクワクしますね。

脳ミソのブックエンド【Grey matter book stopper】

アナタの書斎が知の殿堂になるかも?

トランクを開けたら中からオフィスが登場?!【Blackhawk Secretary】

『Blackhawk Secretary』は、持ち運べるアナタだけの書斎です。

ベッドルームに「超ミニ書斎」はいかが?【240 SF Apartment Loft NY】

『240 SF Apartment Loft NY』は、押し入れなど狭いところの方が落ち着くという人にピッタリなリフォームアイデアです。

おこもりできる小さな部屋【tetra shed】

『tetra shed』は、広いお庭があったら是非とも置きたいアイテムです。

本棚をカッコ良く魅せる整理整頓テクニック5つ(写真付き)

「本棚は、もうあるんだよね。。。」 いままで数多くのユニークでオシャレな本棚を紹介してきましたが、多くの人にとって「本棚を新しく買う(買い換える)」ということ自体が、実は結構ハードルが高い行動だったりするのではないでしょうか? そこで、既存の本棚を使いつつ少しでも見た目がCoolになるようなテクニックを集めてみました。写真(例)も紹介していますので、いいなと思ったものがあれば、どんどんマネしてみくださいね。 1.色を揃える ジャンルや著者等ではなく「色」で整理し直すと、本棚の雰囲気がガラリと変わります。日本でも最近はビビッドな色の装丁が増えてきていますので、かなり面白い本棚が作れるのではないでしょうか。 2.大きさ(高さ・奥行き)を揃える 本の高さを揃えるだけでも整然とした雰囲気を演出することが出来ます。それに加えて奥行きを揃える(前面をフラットにする)とさらに効果的。出版社等で揃えると結構上手くいきやすいですね。 3.間に本以外のモノを置く 本ばかりでなくフラワーベースや食器なども置くと本棚にリズムが生まれます(ブックエンドがわりにする方法も)。あえて何も置かないスペースを作るものアリです。 4.ブックカバーを使う どうしても見た目が気に入らないのなら、いっそのことお揃いのブックカバーを付けてしまうのも一つの手です。ジャンルごとに色を揃えたり下の写真のような遊び方もできます。 5.(奥の手)とにかく増やす 「本に囲まれた空間」というのはそれだけで憧れの対象になりますよね。無作為に並んでいても、数で攻めればなんとなくまとまって見えるものです。 いかがでしたでしょうか? 本棚の整理整頓は「使い勝手」も考えなければいけないので、そのあたりのバランスをとるのが難しいかもしれませんが、いろいろと試行錯誤して自分なりのカッコ良い本棚を作ってみてください。

シンプルなポスト・イットによるToDo管理ツール【DO IT LIST】

Kang Chang Youn & Lee Seul Giによる『DO IT LIST』は、アナログ派のあなたにオススメのToDo管理ツールです。 月曜日から金曜日までに分かれた小さなポスト・イットによるこのツール。1週間分の予定をあらかじめ書きこんでおき、曜日ごとに今日やらなければいけないタスクを取り出してモニター等に貼っておく、という使い方をします。 パッケージがそのままスタンドになるのも面白いですね。 デジタルToDoツールがイマイチしっくりとこなかった人、いま一度アナログツールの使い勝手の良さを味わってみてはいかがでしょう?(via Yanko Design)

家をカタチをした可愛らしい付箋(ふせん)【イエタグ】

NARUSE・INOKURA ARCHITECTによる『イエタグ』は、机の上に置いておきたくなるポスト・イットです。 建築廃材を使った再生紙で作られているこのポスト・イット。木の風合いとシンプルな家のカタチが非常に愛らしいデザインに仕上がっています。 付箋として使ったときの、本の隙間からちょこん、と覗いている感じもいいですね(via Core77)

読みかけ本も置いておけるマガジンラック【MAGAZIN】

DING 3000による『MAGAZIN』は、リビングに1つは置いておきたくなるマガジンラックです。 家のカタチをしたシンプルなこのマガジンラック。内部に雑誌や新聞を収納するだけでなく、屋根の部分に読みかけの雑誌を開いたまま置いておくことが出来るようになっているのがポイント。 こういった感じで未読・読みかけの本を管理すれば、積ん読状態も少しは減るかもしれませんね(via Design Milk)

クリップ型の超コンパクトなUSBメモリ【Clip-it】

『Clip-it』は、手軽に持ち運べる極小サイズのUSBです。 1.27×3.6センチという非常に小さなこのUSBメモリ。クリップ型になっているので胸ポケットや手帳に挟んで手軽に持ち運ぶことができます。 プレゼン資料や書類などをデータが入ったこのUSBメモリで挟んで渡す、なんて使い方はいかがでしょうか?(via bookofjoe)