最近、一人暮らしのサイトのデザインをリニューアルしたこともあり、久々に新しいエントリーを2つほど更新してみました。 一人暮らしに必要なもの(必需品)まとめ 一人暮らしにいらない?「引っ越してすぐに買わなくていいもの」まとめ 読んで時の如く、一人暮らしに「必要なもの」と「必要ない?もの」をまとめたコンテンツになっています。 5月に入って新生活にも慣れ、そろそろ新しい家具や家電なんかを買ってみようかな?と考え始めている人などもいるかもしれませんので、よろしければ参考にしていただければと。 と、いうわけで。今回は上記の記事作成時に基準にした、一人暮らしに「必要なもの」と「必要ないもの」の見分け方について、ちょっとまとめてみたいと思います。 「消耗品」は直ぐに揃える トイレットペーパー、シャンプー、歯ブラシといったいわゆる「生活消耗品」は、一人暮らしを始めて直ぐに必要になるものですので、必ずあらかじめ買っておかなければいけません。 こういったこまごまとしたものは、意外に買い忘れがあるものですが、普段から家事を手伝っていた人などは、自然と身に付いていることかもしれません。 いままでそうでなかった人なども、あらかじめ新生活を始める何か月か前から家事や買い物を手伝ったりしておくと、ある程度の基礎知識を得ることができるうえに親孝行も出来て一石二鳥ですね。 「便利グッズ」はいらない 1つで複数の機能を持っていたり、家事の手間を軽減してくれる「便利グッズ」と呼ばれるものがいくつかあります。しかし、新生活を始めた当初にそれら「便利グッズ」を買うことはあまりおすすめできません。 はじめから「便利グッズ」を使ってしまうと、その“便利さ”を実感することが出来ないうえに、意外に使いづらい部分ばかりが目立ってしまい、結局ムダ遣いをしてしまった、という感想になってしまうことが多いからです。 まずは一通り自分の手で家事をやってみてから、その大変さを実感した上で賢く「便利グッズ」を使いこなす、というのが賢いやり方なのでしょうね。 ひとまず「何も買わない」で生活してみる? 家具や家電などは、その大半が“直ぐに”“必ず”使わなければいけないものではありません。 上記のエントリーで「必需品」としてまとめたものも、そのいくつかは直ぐに買わなくてもなんとかなってしまうモノもあります(洗濯機を買わずにコインランドリーを利用したり、といった感じで)また、いままで暮らしていた家から出来る限りモノを持ってくることで、意外に何とかなるものです。 テレビにしろパソコンにしろ、学業や仕事の関係でどうしても直ぐに必要だという人以外は、この機会にあえて「持たない暮らし」を数日間味わってみる、というのもいいかもしれませんね。 よろしければこちらもどうぞ! 新生活に必要なものは?オトクな「新生活キャンペーン」を行っているインテリアショップまとめ